柱を建て、米に圧力をかける

一週間の出来事について日記を書いているフォロワーがいて、その日記を読むのが好きになったので自分でも書いてみることにしました。

今週は色々ありました。仕事のことなので詳しくは言えませんが、新たに勉強しなければならないことが増えました。先々月入社(もう2ヶ月経ったってマジ?)してからちまちま勉強していたドメインと隣接している話なので良い機会なのですが、やることが多くなってしまったので、ツイッターばかり眺めてないで本腰を入れていかないと置いてけぼりになりそうです。

週末はダーリン・イン・ザ・フランキス、通称ダリフラを観ました。イチゴかわいい。話の展開について、なんというかグレンラガンを思い出すような展開でしたが、あの展開にするのであれば螺旋王ポジションのキャラのインパクトをもう少し大きくした方が良かったように思えます。イチゴかわいい。

部屋に柱を建てた

部屋に柱が建っていると…嬉しい!

https://twitter.com/medalotte/status/1267815242202968065?s=20

ラブリコとはDIY用の商品で、2×4材(ツーバイフォー材)と組み合わせることで簡単に柱を建てることが出来ます。より有名な類似商品としてディアウォールが挙げられます。どちらの商品も使用することで床や天井、壁に穴を空けることなく柱を設置することが出来ます。

https://twitter.com/medalotte/status/1267811539043577858?s=20

テレビを部屋の中央付近に置くにあたり背面に壁が欲しかったので、ラブリコと2×4材で建てた柱に有孔ボードを打ち付けて壁を作ってみました。結構しっかりしていて良い感じです。DIY専門店で塗装済みの2×4材や有孔ボードを購入したのですが、一式で結構なお値段になりました。塗装が気に入っているので別に良いのですが、ホームセンターで揃えた方がお財布には優しそうです。

圧力鍋を買った

https://twitter.com/medalotte/status/1269126247436546049?s=20

元々炊飯器が欲しかったのですが、別に炊飯器でなくても米は炊けるという話を聞いたので、それなら色々出来ちゃう圧力鍋買っちゃお!ということで買いました。

自炊で時短するのに圧力鍋は欠かせないな…と思い、ティファールの一番良さそうなのを買ったのですが、この圧力鍋がすごかった。

蓋にタイマーとモードのI/Fが付いているのですが、この圧力鍋、なんと食材の種類によってかける圧力や予熱調理1ティファールはソフトスチームと呼んでいるの時間を自動で調節してくれるそう。

早速米を炊きました。

https://twitter.com/medalotte/status/1269201512535781378?s=20

普通に炊けて感動した。おこめ最高!

しかも20分かからず3合の米が炊けてしまいました。時短の鬼か?

とはいえ良いことばかりではありません。短時間で炊けるのは良いのですが、「加熱」→「加圧」→「予熱調理」の段階が変わるそれぞれのタイミングで火加減の調節や蓋のつまみ・タイマーの操作が必要なので、キッチンから離れられないというデメリットもあります。

せっかく圧力鍋を買ったので牛肉を赤ワインで煮込みたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です